ボランティア活動

あなたの街に、「クラウン」が行きます!


「クラウンアンバサダー」という
ボランティア活動をしています。

所属しているのが、
【クラウンワンジャパン】という、
ボランティアの団体です。

どんな活動をしているのか、
紹介Movieを作ったので、
よかったら、見てください♪

 

クラウンアンバサダーとは?

病院・老人ホームなどの福祉施設、
被災地・難民キャンプ・刑務所などで活動する、
主に心のケアをする道化師(クラウン)のことです。

 

このうち、病院や診療所で活動するクラウンを、
ホスピタルクラウン、またはクリニクラウンと呼びます。

(※Photo:佐浦あつし、近藤浩紀、中澤恵、岡田智介ほか 以下同じ)

このクラウン(道化師)とアンバサダー(大使)の意味を掛け合わせて、
クラウンの活動を医療・福祉の場へ遣わされたものとして、
あふれる愛いっぱいでお届けしたいという意味を含め、
クラウンアンバサダーと命名されています。

 

活動内容

主に、病院、高齢者施設、児童福祉施設、
児童館、時には商店街や公園などを訪問して、
そこにいらっしゃる方々の、
「こころのケア」をする道化師をしています。

 

サーカスや劇場などのクラウンのように、
何か準備してショーを演じたり、
パフォーマンスをするのではなく、

その場の状況に応じて、即興で相手の方と、
共有できる空間や世界を作り出します。

 

時には、相手の方のお話しを聴いているだけ、
あるいは、静かに手を握っているだけ、
ということもあります。

そうしているうちに、それまで無表情だった方や、
天井を見つめているだけの方の表情に、
自然と笑みがこぼれたり、様々な感情が湧き、
血行がよくなり赤らむ方もいらっしゃいます。

 

大切にしている想い

今日はありがとう。
あなたに会えてよかった。
いてくれてありがとう。
生きていてくれてありがとう。

 

”クラウンにとっても、相手の人にとっても、
命の灯に火がつく瞬間”

パッチ(※1)が教えてくれました。
「クラウンは相手と友達になれる最も近道の方法」

 

便利な世の中になった、こんな時代だからこそ、
人と人とのふれあい、つながりを大切にしたい、

関わる自分たちが自分自身の乾電池を満タンにして、
元気で、幸せで、楽しくしていることも、
大事にしています。

 

※1
パッチ・アダムス 1945年5月28日生
(本名:ハンター・キャンベル・アダムス)

アメリカ合衆国の医師、クラウンドクター
ホスピタルクラウン、クリニクラウンの創始者。

トム・シャドック監督 ロビン・ウィリアムズ主演
「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー」の実在のモデル

 

現在も世界中で、自らクラウンの活動の実践と、
さらなる普及に向けて講演活動を行っており、
日本にも何度か来日して講演会を開催している。

「クラウンワンジャパン」は、
パッチアダムスが認めている、
日本における唯一の団体。
代表:金本麻理子(※2)

 

※2
ケアリングクラウングループ
「Clown One Japan」の代表
金本麻理子(まりちゃん)

東京都港区生まれ。
幼稚園教諭を経て在宅訪問介護士として活躍。
大好きな祖母の死をきっかけに、うつ病発症。
話をきいてくれない医師に失望して悪化。

 

そんな時に、映画「パッチアダムス」の、
モデルとなった「本物のパッチ」と出会い、
それが転機となり、彼と共に、
海外の病院や施設などをクラウンとして訪問。

 

その後「Clown One Japan」を創設。
現在も自らクラウンとして、
日本全国数十か所以上の施設などを訪問。
2016年より、クラウンアンバサダーの育成を、
本格的にスタートする。

 

また、クラウン活動の啓蒙と普及のため、
医療・学校・介護関係者に向けた講演会を実施するなど、
精力的に活動中。

※クラウンアンバサダーのパンフレットより抜粋

 

これを読んでくれているあなたへ

私たち、クラウンアンバサダーと、
言葉を超えた素敵なコミュニケーションを通して、
その場にいる誰もが、
いつのまにか笑顔がいっぱいあふれるような、
ハートフルな体験をしてみませんか?

対象:病院、高齢者施設、児童福祉施設、児童館、商店街など

もっと詳しい情報を知りたい方は、
代表:金本麻理子のブログ

 

お問い合わせはこちらから

お名前(必須)

 

お電話番号(必須)

 

メールアドレス(必須)

 

本文

 

必要項目に未入力や誤りがありますと送信が出来ません。
送信ボタンを押す前に入力項目を再度ご確認ください。

 

 

Homeへ戻る

 


PAGE TOP