人生は、思った通りにいく。


新年あけまして、おめでとうございます。
代表の佐浦あつしです。

 

「今さらかいっ!!」というツッコミがありそうですが、
今年もよろしくお願いします。

 

新年初のメッセージですが、
ここまで遅くなったのにはワケがあります。

 

それは、昨日と一昨日と、
【スーパーママチャリグランプリ2016】
というイベントに出ていたからです。

 

mamachari2016-1 mamachari2016-2 mamachari2016-3

 

スーパーママチャリグランプリとは、
正式には、「寒い・キツい・ツラいは当たり前!!
第9回 ママチャリ日本グランプリ 2016 チーム対抗7時間耐久 ママチャリ世界選手権」
といいます。

 

何をするかと言うと、
外気温-3℃の中で、富士スピードウェイで、
1周約4.5kmのレーシングコースを、
チームメンバーで交代しながら、
7時間ママチャリをこぎまくるレース。

mamachari2016-4

 

今回で9回目を迎え、
参加チーム数は1,400チーム以上、来場者数は30,000人以上、
ビッグイベントのお祭り、Festa!!なんです。

mamachari2016-5

 

実は、このイベントを知ったのは、
昨年の4月のこと。

 

自転車を買った「サイクルベースあさひ」のHPを見たときに、
このイベントが紹介されていて、
そのプロモーションビデオを見た瞬間から、
「出たい!走りたい!出場したい!!」と思っておりました。

 

2015.4.22の東京国際フォーラムでの「骨盤力グランプリ」のスピーチで、
私のプレゼンで出場宣言をしてからずっと、
「出る!走る!出場する!!」と言い続けて、
メンバー集めて、準備して、本番を迎えました。

 

実際に声に出して「出るぞ」宣言したら、
あれよあれよとチームメンバーが集まり、
夢が実現したのです。

 

やっぱり声に出すのって大切だなと思いました。

 

 


関連記事一覧

PAGE TOP