写真が苦手な人が、踏み出す小さな一歩は、大きな勇気。


その小さな一歩、
踏み出して頂いたことに、
拍手します^^

 

先日、とある女性の方の、
プロフィール写真を撮影しました。

「写真が苦手で…」とのことで、
ご本人の希望で、
お名前も画像も出しませんが、

出来上がった写心自体は、
それはもう素晴らしいの一言で、
(自分が言うな…笑)

とても私らしく撮って頂いて…と、
おっしゃられていました。

 

オレが撮影するお客様の、
実に85%以上は「写真が苦手」か、
「撮られるのが恥ずかしい」方です。

その内の約7割の方は、
お名前も画像紹介も、
非公開を希望されています。

 

…うん、うん、
その気持ちはよ~くわかります。

オレもかつては写真撮られるのが、
大嫌いだったので(笑)

だから、気の進まないことは、
撮影中も撮影後も、
一切いたしません^^

 

でもね、これ、
撮られていくとね、
段々と変わっていくんですよ。
(いきなり変わる人もいる)

「今までの写真」の概念が壊されて、
「新しい写心」のイメージに、
置き換わっていくから。

そこが実に不思議で、
実に面白い♪

 

かくいうオレも、今では、
撮るのも撮られるのも、
めっちゃ大好きに様変わり♪

「撮って、撮って~♡」
こんな変態になってしまったのは、
師匠のせい(おかげ)です…笑

 

デカい話にすると、
「ひとはいつでも変われる」し、
「成長するし新しい世界が開かれる」。

あなたのその一歩が、
あなたをそこまでにする。

だから、小さな一歩の大きな勇気に、
オレはいつも敬意を表しているのです^^

 


関連記事一覧

PAGE TOP