感謝の感謝


今日は、感謝の感謝。

 

先日の夜、

ウェブサイトのお問い合わせフォームから、
一通のメールがきた。

 

オレの知らない人。
匿名で連絡先も「でたらめ」らしい。

 

全部読み終わったら、
なんかジーンと来て、
感動してきて涙があふれた。

 

あまりにも感動したので、
紹介したいと思う。

 

(以下、原文ママ)

 

「お問い合わせというか、
感謝の言葉です。

 

ただ今、不安障害2ヶ月目のものです。
匿名かつ電話番号もデタラメで、
お許しください。

 

ただお礼のメッセージを伝えたくて。

 

治療中ですが、セロトニンの記事が、
すごくターニングポイントになりそうです!!

 

なぜ写真家さんのブログに??
という雰囲気でしたが、
美しい写真と、前向きな記事に
惚れ惚れいたしました。

 

今日読んだときから、
曇りでしたが外に出て、
一人でコンビニまで行くことができたんです!!

 

まずはセロトニン活性頑張ります!

 

ほんとうにわかりやすく、
丁寧な記事をありがとうございます☆」

 

 

 

…何度みても、胸が熱くなる。

 

今のオレのWebSiteは写真一色だけど、
昔に書いた記事もアーカイブで載せてある。

 

フォトグラファーに転向して1年ちょい、
その前は、整体師とカウンセラーだった。
いきなりフリーで活動始めて、
もう3年半になるかな。

 

なぜ、整体とカウンセラーを、
目指したのかと言えば、

 

このサイトの自己紹介(プロフィール)にも書いてるけど、
元々、自身が、30代入ってから、
数年間「うつ」と「ひきこもり」だったのよ。

 

で、何らかの形で、
じぶんの経験を伝えたい、

 

そういう経験をするひとを、
ひとりでも少ない世の中にしたい、

 

今までの人生と違う、
未来を変えるきっかけを提供したい、
という想いからだったのね。

 

身体のこと。

 

うつに大きく関係している、
セロトニンのこと。

 

睡眠のこと。

 

メンタルや出来事の捉え方を、
変えるための新しい心理学のこと。

 

タッピングタッチ。

 

他にもたくさんのことを学んだ。

 

そして、試行錯誤しながら、
心身のセルフメンテナンスを、
オリジナルな形にして、
自ら実践している。

 

 

 

アーカイブで置いてある、
セロトニンの記事も、
その過程でアウトプットした時のもの。

 

まさか、こういう形で、
日の目を見ることも、
全く予想していなかったし、

 

備忘録のつもりで書いてたので、
誰かが読んでくれることも、
正直、想定していなかった。

 

 

 

でも、今も、こうして、
メールを送ってくれた方のように、

 

自身に起こっている症状に、
苦しんで戦っている人も、
現実に存在している。

 

 

そして、オレの書いた文章と、
撮った写真画像によって、
前向きに生きようと決意して、
実践までしてくれている。

 

 

オレのやりたいことが、
オレの伝えたい想いが、
たったひとりにだけど、
今こうして届いた。

 

なんかね、それだけでね、
嬉しいというか…

 

…そんな単純じゃないな。

 

感無量ですよ。
もうこれ以上言葉にならないっすよ。

 

 

 

…ここまで書いてて、
また、泣けてきた。

 

 

生きてて幸せを感じるって、
こういうことなんだろうな。

 

 

勇気出して、
匿名でメッセージをくれた、
世界のどこかにいるあなたへ。

 

これからますます、
より良い人生になるよう、
オレも全力で応援します。

 

そして、オレも、
もっともっと活動します。

 

もっともっと写真撮ります。
自然な表情と笑顔の写心撮ります。

 

オレが撮った写真を見て、
明るくなったり、
気持ちが前向きになったり、
じぶんのいいところ見つけたり、

 

そして、昨日より今日、
今日より明日と、
やる気と元気と情熱と、
幸せが感じられるように。

 

人生が変わるきっかけの、
背中を押す、後押しになれれば。

 

 

じぶんが、みんなが、
幸せだと感じる世界にしたい。

 

 

幸せになろうな。生きような。
たった1回しかない人生だから。

 

 

本当にありがとう!^^

 

感謝を込めて♪

 

 

 

 

 


関連記事一覧

PAGE TOP