その行為は、何のため? 誰のため?


オレのカメラ(とウデ)は、
ひとの幸せのためのもの。

 

今日は、珍しく、
夕方早めに帰れたので、
地元の海老名で買い物に寄った。

 

そしたら、駅前が、大変な渋滞。
いつもの買い物ルートを歩いてたら、
その原因がわかった。

 

1台の白ワゴン車が、
左の歩道のガードレールに突っ込み、
弾みで横転したらしい。

 

消防車数台にパトカーも数台来てて、
救急車がちょうど現場を後にする瞬間だった。

 

そして、野次馬の人々もたくさん。

 

で、ひっくり返った事故車を、
スマホで撮ってるわけさ。
老若男女問わず、結構な人数がね。

 

アンタたち、それどうすんのさ?
ツイッターに上げんのか?
インスタにでも載せんのか?

 

他人が何しようと、
それはソイツらの勝手だし、
オレがあーだこーだ言うつもりもないけど、

 

何かいたたまれなくなってね。

 

運転してたひとは無事なんだろうか?
同乗してたひとは大丈夫なのか?
歩道で巻き込まれたひとはいなかったのか?

 

そっちの心配で、オレの心はたくさん。

 

ましてや、オレも免許持ってるし、
クルマも運転するから、
他人事には思えなくて、
明日は我が身かもしれんから。

 

だから、カメラを向ける気には、
一切ならなかった。

オレのカメラ(と気持ち)は、
ひとの不幸ではなく、
ひとの幸せにためだけに、
存在してるから。

 

みなさんも、交通には、
お気を付けくださいませ^^


関連記事一覧

PAGE TOP