きれいな人生の終わり方


あしたと未来の人生を変える、
メンタルとからだのストレスケアの専門家
【佐浦あつし】です。

 

ずいぶんと更新が止まったままでした。

 

実は、先月後半から今月中旬まで、
義母の看病をしていましたが、
別世界に旅立っていきました。

 

ようやくひと段落して、
今日に至ります。

 

誰かの人生の終末をリアルタイムに見ていくことは、
滅多にない機会ですね。

 

今回のことで、まず思ったのは、
いかに「きれいな人生の終わり方」ができるか?
ということ。

 

義母の場合は、肺がんの再発が見つかって、
化学治療や放射線治療に抗がん剤など、
すべての延命治療を、自分の意思で断わりました。

 

最後は、緩和ケア専門を行う、
ホスピスに転院して、
そこで旅立ちに日を迎えました。

 

最期の表情は、うっすら笑みさえ浮かべて、
この世でやりきったという想いがあふれてきました。

 

それを見て、オレもこういう最期を迎えたいと思うのと同時に、
どうしたら「きれいな人生の終わり方」ができるのか、
考えるきっかけになりました。

 

ひとことで言うならば、
「情熱」で生きられるか否かだと、
確信をしました。

 

なぜ、そう思ったのかは、
明日以降に書きたいと思います。

 

 

 

 


関連記事一覧

PAGE TOP