自然な笑顔の写真を撮り方、撮られ方


 

プロフィール撮影をしていて、
一番大事で、だけど一番難しいのが、
「笑顔をどうするか」です。

 

結論から言うと、
「笑顔はつくらない」。

 

笑顔をつくると、
ひじょーに、びみょーな、
不自然な表情が写ります。

 

まあ、それでよし!という人であれば、
別にオレも何も言いませんが、
そういう写真をもらって、嬉しいですか?

 

オレは、イヤです(笑)

 

オレだったら、自然な笑顔とか、
自然な表情をしている、
じぶんの写真が欲しいです。

 

そもそも「笑顔をつくる」って発想自体、
根本から間違っている訳。

 

笑顔なんて、実は「勝手に出てくる」だから。

 

そしてね、撮られる側の人は、
何も考えなくていいんですよ。

 

そんなのは、撮る側の人が考えればいいの。

 

で、一番最悪なのが、
撮る側の人が、撮られる人に向かって、
「あれこれ指示出すこと」

 

「あんなことして」
「こんな風にして」
言われれば言われるほど、
どんどんぎこちなく、硬くなっていく。

 

そして、自然とは程遠い、
作られたじぶんが写っていく。

 

あ~いやだ、いやだ(笑)

 

だから、オレは、
一切何も指示は出さない。
ポーズの指定もしない。

 

その代わり、いろいろしゃべります。
そして、いろいろ話を聴きます。

 

たったこれだけで、自然な笑顔なんて、
あっという間にたくさん出てくるから。

 

ウソだと思うなら、
試しに撮られに来てください。

 

ビックリするほど、
自然な笑顔や表情の写真、
たくさん写りますから。

 

 

 

 


関連記事一覧

PAGE TOP