離れて、戻って、じぶんの本心に気づく


やっぱりオレは撮りたいんだ。
改めてそこに気がついた^^

 

この1ヶ月近く調子悪くて、
プチうつ状態が続いてた。

ナゴヤ行ったり、
結婚式に出たりして、
だいぶ回復してきた。

 

ブレーカーのシャットダウンは、
毎年恒例の行事なんで気にはしない。

 

寝たいだけ寝て、
食べたいものは食べ、
動かせるときに体動かせて、

本能のままゴロゴロしてれば、
その内に再起動するのを知っている。

 

かつて大うつで、
3年ひきこもったのに比べれば、
まったく大したことはない(笑)

で、今回何がトリガーなのか、
思い当たる節を探ったら、
カメラを修理出した時期と一致。

 

確かに壊したのもあるんだけど、
物理的に引き離されて、
「撮れなくなった」

いつもある、側にいるのが、
そこにも、どこにもない。

 

修理自体は2週間弱だったけど、
ついこないだまで、
触る気にもならなかった。

追加の相棒α9が届いても、
ハコすら開ける気も起きなかった。

ショックがデカすぎたんだろうな。
カメラ…いや写心ロスか。

 

やっぱり今のオレは、
「撮りたい」んだ。

 

カメラという道具を通して、
じぶんの気持ち、想い、考え、
感性、感覚を「表現したい」んだ。

 

それはオレの生命、情熱、根幹に、
深く結びついているんだ。
改めてそれを確認できた。
今はそれが、ただ嬉しかったりする。

 

さて、またぼちぼちと、
じぶんのペースで、
写心活動再開します♪

 

で、α9ちょっと触ったけど、
前評判どおり、コイツすげーわ^^


関連記事一覧

PAGE TOP