脳の記憶を固定させない、動かす。


今日のお題「脳の記憶を固定させない、動かす。」

 

特に、今「うつ」の方、「うつっぽい」方、
何かいろいろ上手くいっていない方にはおススメです。

 

じぶんの明日を変える「感動」と「情熱」を探す、
Movin’セラピスト【佐浦あつし】です。

 

脳は、起きている時には、
いつも記憶作業をしています。

 

ここは、こういう場所をするところで…
みたいなことを覚えていきます。

 

たとえば、いつもの就寝場所がベッドだとして、
たまにソファで仮眠などしているとします。

 

そうすると、脳はソファも眠る場所と認識するので、
ベッドで寝たときの熟睡感が得られなかったり、
眠れなくなったりします。

 

ベッドでの睡眠に限らず、
今いるところで「何をしている」のか、
脳は常に記憶しています。

 

「うつ」っぽくて、家の中でいつも寝込んでいたり、
ずっと引きこもっていたりするときには、
場所を決めてあげましょう。

 

ぶっちゃけて言うなら、
「うつ」でいる場所を制限する、
家全体を引きこもりの場所にしないようにする。

 

1ヶ所とか特定の場所を決めたら、
たまに違う場所や部屋で、
ちがうこと、ちがう気分で過ごすようにする。

 

寝ている部屋はここ、
食事する場所はここ、
誰かと会話する場所はここ、
本を読む場所はここ、
スマホ、パソコンをする場所はここ、
ちょっとストレッチする場所はここ、

 

などと、場所を特定して活動する。
家の中で常に気分転換できる場所を確保するのが、
とても大切なことです。

 

もし、今、いろいろなことがイマイチなら、
「場所」を意識して、さまざまな行動をしてみましょう。

 

じぶんの明日を変える「感動」と「情熱」を探す、
Movin’セラピスト【佐浦あつし】でした。

 

 


関連記事一覧

PAGE TOP