お金と心の闇


今日のお題「お金と心の闇」

 

あしたと未来の人生を変える、
こころとからだのストレスケアの専門家
【佐浦あつし】です。

 

オレの話ですが、
ある引き寄せの法則があります。

 

それは、
「とても近い関係の女性は、ほぼ借金持ち」
というものです。

 

私自身は、
家と車のローンを組んだ経験がある他は、
借金をしたことがありません。

 

ところが、どういうわけか、
私の歴代の彼女とか妻とかは、
ほぼ借金してました。

 

それも住宅や車のローンとかの類ではなく、
無担保融資です。

 

カードローンやリボ(リボルビング)払い、
預金の残高借越しに、保険の貸付、
消費者金融、サラ金、何でもアリでしたね。

 

 

もちろん最初から借金があるのを知って、
つき合い始めたわけではありません。

 

ある時、やたらと頻繁に、
金融機関からの封筒が届き始めたり、
督促状は催促状が来たのに気が付いて、

 

そこで事情を聞いてみて、
はじめて事実が発覚して驚く…
そんなパターンです。

 

金額はというと、
小さかったのでは十万円代、
大きかったのは百万円超えてました。

 

それで、どうするかというと、
「立て替えて」あげるわけです。

 

もちろん、後から毎月少しずつ返してもらう、
約束はしてもらいます。

 

オレもお人よしだなとは思いますが、
一旦キレイさっぱりしたところで、
もう一度立ち直ってほしい気持ちがあるからです。

 

だいたいの人は、目を覚まして自覚して、
身の回りを改めました。

 

ごく一部の方は、懲りもせず、
同じことを繰り返したので、
縁を切ったこともあります。

 

オレ自身は、基本、
カネにルーズすぎる人は、
一切信用しません。

 

たまにアイアピールにも、
お金がらみの相談で来る方がいるんですが、

 

特定の目的がなくて
借金を重ねる人に共通しているのが、

 

「過去に何らかの問題を抱えている」ということです。

 

例えば、実家がDVだったり、
前につき合っていた人がモラハラだったり、
幼いころに両親が離婚していたり、
学生時代にいじめを受けていたり、
不登校でひきこもっていたり、などなど。

 

つまりは、
それらに根本的な問題を放置したままだと、
借金ぐせやカネにルーズという現象は、
解決しないということなんです。

 

今回、オレの相方の親戚で、
同じような女性がいるのが発覚しました。

 

その人は、基本、
他人の言うことや忠告などは、
一切聞かない人です。

 

話を聞く聞かないは、その人の自由なので、
好きにすればいいと思うので、
今回は一切手を貸すつもりはありません。

 

ただ、心の中では、
いつかじぶんが借金ぐせの裏に潜んでいる、
じぶんの中の問題に気づいて欲しいなと思っています。

 

あしたと未来の人生を変える、
こころとからだのストレスケアの専門家
【佐浦あつし】でした。

 

 


関連記事一覧

PAGE TOP