シングルタスクでもいいじゃないか。


今日のお題「シングルタスクでいいじゃないか」

 

あしたと未来の人生を変える、
メンタルとからだのストレスケアの専門家
【佐浦あつし】です。

 

実は、オレは、
不器用だと思っていた。

 

なぜなら、
「一度にあれこれできないから」

 

例えば、家事でも、
洗濯機を回しながら、アイロンかけて、
料理の仕込みをする…、
なんて芸当は難しい(笑)

 

仕事にしても、例えば、
メッセージMovieを作りながら、
講座のテンプレートを作ったり、
アイアピールのHPのブログを書いたり…
などが出来ない(笑)

 

メッセージMovieの制作を始めると、
完成するまで、他のことは、
一切できないし、する気もない。

 

だから、ブログの更新が止まっているときは、
「他の何か」にものすごく集中して、
エネルギーとリソースを費やしている。

 

じぶんの伝えたい事や想いや感情を、
心の底から湧き上がってきたものを、
すべて拾い上げて過不足なく表現したい。

 

でないと、出来上がった作品が、
どこかウソになるというか、
やりきったという納得が生まれないから。

 

もし、「それ」が依頼されたものであったら、
じぶんの全部が出し切れていないと思うから。
その人に対して失礼になると、
申し訳なく感じちゃう。

 

その昔は、
あれもできて、これもできて、
いわゆる「マルチタスク」でできる人に、
尊敬もしたし、憧れたりもした。

 

それに比較して、
じぶんは「なんてできないダメな奴なんだろう。」
と、ずっと思っていた。

 

最近、じぶんのメッセージMovie作品を、
見てもらえる機会が増えて、
「いいね」とか「感動した」
と言われるようになってから、

 

「あ、こういうやり方でもいいんだ」
と思えるようになった。

 

自信がついたというか、
認めてもらったというか。

 

これって、すごく大切なことなんだよね。

 

別に仕事のことじゃなくてもいいんだけど、
じぶんの好きなことや趣味でも、
やってることを何らかの形で表現して、
共感してもらう、自己満足する。

 

それには、どんな状態や出来でもいいから、
「アウトプット」することが大事。

 

「アウトプット」しないと、
そこから先にはつながらない。

 

だから、あれこれできない
「シングルタスク」でもいいの。
「シングルタスク」でしか生まれないものも、
確実に存在するから。

 

だから、オレは、
今後も「シングルタスク」のやり方を通すし、
それでいいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事一覧

PAGE TOP