情熱は、病に打ち勝つ!


今日のお題「情熱は、病に打ち勝つ!」

 

あしたと未来の人生を変える、
感動と情熱の発掘専門家【佐浦あつし】です。

 

今日は、私的な話をします。

 

つい、先日、義母が入院しました。
元々肺がん持ちで、体調を崩して、
救急車で病院に運ばれました。

 

幸い深刻な状況ではありませんでしたが、
検査の結果、複数に転移が確認されています。

 

ところが、まだ入院はしているんですが、
日に日に顔色が良くなり、食欲も戻り、
数値を見た医者が驚愕するほどの回復っぷりをしています。

 

彼女の口癖は、
「いっぱい食べて、元気になって、まだまだ踊りたいの」

 

そう、義母は、社交ダンスの先生をしています。
若い時から、社交ダンス一筋で生きています。

 

二人の娘を産んで、その4年後に夫を病で亡くしてから、
女手ひとつで育て上げ、社会へ送り出しました。

 

いつも明るく楽天的で、
小さなことはあまり気にしない性格。

 

その義母も、2年前に肺がんが見つかって、
その場で手術をして、ひと時の安定を保っていました。

 

そこへ今回の入院騒動。
はらはらして心配する周りと裏腹に、
本人は至ってにこにこで前向き。

 

「いっぱい食べて、元気になって、まだまだ踊りたいの」
外出許可まで出て、じぶんなりに散歩してリハビリしているようです。

 

それもこれも、ダンスがしたい、踊りたいという、
「情熱」がすべての原動力です。

 

「情熱」が、病を克服し、人生を豊かに楽しくする、
その典型的な見本を目の当たりにしています。

 

あとどれくらい生きられるか、
それは誰にもわかりません。

 

でも、残りの人生の長さより、
どれだけ充実して満足した人生を過ごしたか、
後者のほうが断然大切なんだと思います。

 

身内のひとりとして、心配は尽きませんが、
そこは彼女は彼女の人生。
何事が起きても温かい目で見守っています。

 

「情熱の源泉」がわかっていると、
こんなにいいことがあるというお話をさせて頂きました。

 

あしたと未来の人生を変える、
感動と情熱の発掘専門家【佐浦あつし】でした。

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事一覧

PAGE TOP